デザインデザイン

デザイン

Design

外観完成予想CG
街の風景が、ここから変わる。
新たな象徴たる佇まいを
目指して―。
外観完成予想CG
佇まいに求めたのは、次代へと歩み始めるこの高台において、時を超え愛し受け継がれていくべき「象徴」となる姿である。高低差のある敷地形状を活かしたフォルムに加え、地層の重なりをイメージした水平ラインによって、重厚感のある堂々たる構えを演出。一方で周辺との調和にも配慮し、カラーリングは柔らかさを感じさせる色調で統一。さらに前面の道路に沿って、生垣と中〜高木の常緑樹を重ねた厚みのある植栽を施し、街並に潤いをもたらしている。
素材写真
気品と温かみの
調和した設えが、
静謐なる時へと誘う。

アプローチから続く壁面の水平ラインに誘われるように進んだ先で待つのは、エントランスホールとラウンジが一体となった悠々たる空間。仕上げの異なる2種類の天然石と無垢の木材、金属を細やかに貼り分けた壁面が、気品の中に温もりを漂わせている。

※エントランスホール完成予想CG

※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。周辺道路・建物等は簡略化しており、本件敷地外です。
※〈Brillia東中野ParksideHills〉は中野区の「東中野小学校跡地活用事業」に含まれるマンション計画です。一体的に整備される区立公園や東中野区民活動センター、屋外エレベーター及び公園へのアプローチ、ヒルズデッキに接続する階段は本マンション敷地外である為、居住者以外の第三者も利用または通行できます。
※掲載のエントランスホール完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。家具・照明器具・調度品等は、実際に設置されるものと異ります。
※掲載の素材写真の色合い等は実際とは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。